群馬・温泉@旅の楽しみ方 > コラム > ぐんまフラワーパーク 夜景遺産に認定

コラム

ぐんまフラワーパーク 夜景遺産に認定

夜景観光コンベンション・ビューロー(丸々もとお代表理事、東京都)は18日までに、日本各地に埋もれた美しい夜景を発掘・紹介する「日本夜景遺産」の新規認定地15カ所を発表した。


前橋市柏倉町のぐんまフラワーパークの「ウィンターイルミネーション」が「ライトアップ夜景遺産」で認定された。本県からの認定は初めて。フラワーパークは「これを機会にもっと多くの人に訪れてもらいたい」と話している。


 対象になったフラワーパークの2012年冬のイルミネーションは、光る妖精のオブジェがシャボン玉やレーザー光線を発し、高さ18メートルのタワーを舞い上がったり、園内各所に仕掛けを設けるなど音と光、映像を駆使。関東平野の夜景と一緒に見ることができる。

 コンベンション・ビューローの夜景遺産事務局は認定理由を、「イルミネーションと大パノラマの夜景の見事な競演」と説明する。



 現在は点灯していないが、8月3日〜18日の夜間営業期間中は夏のイルミネーションを楽しめる。

来月には、訪れたいですね。


記事URL
http://www.jomo-news.co.jp/ns/2213741585585996/news.html

<<伊香保温泉「たびの日」 石段街に幻想の灯 | 群馬・温泉@旅の楽しみ方トップへ | 堀越二郎の軌跡>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa