群馬・温泉@旅の楽しみ方 > 上野三碑 > 群馬県の石碑群「上野三碑」、ユネスコ「世界の記憶」に登録決定 

上野三碑

群馬県の石碑群「上野三碑」、ユネスコ「世界の記憶」に登録決定 

歴史的な価値を持つ記録物を認定するユネスコの事業「世界の記憶(世界記憶遺産ともいわれる)」に、群馬県の石碑群「上野三碑(こうずけさんぴ)」が登録されることが決まりました。

 上野三碑とは、上野国(現在の群馬県)にある石碑3種の総称で、建てられたのは飛鳥時代末期〜奈良時代初期にあたる約1300年前。当時の人々の暮らし、東アジアの文化交流などを今に伝える碑文が記されています。







記事URL
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1710/31/news112.html



<<川場スキー場に「山の海の家」 | 群馬・温泉@旅の楽しみ方トップへ

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント


Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。