伊香保温泉

伊香保温泉「たびの日」 石段街に幻想の灯

 伊香保温泉(渋川市)の恒例行事「たびの日いかほ感謝デー」が1日行われ、夜の石段街が竹灯籠約400個の幻想的な明かりに包まれた。

 午後8時20分ごろ、地元の若連や旅館の女将、観光客らが365段の石段の1段目から「かがり火行列」に出発。大勢の人が見守る中、たいまつやちょうちんを持った一行は、おはやしに合わせて伊香保神社を目指し、石段を進んだ。

 「足袋」と「旅」を掛けたイベントで、毎年7月の第1月曜日に開いている。


記事URL
http://raijin.com/ns/7613726907324141/news.html


来年は、是非参加したいですね。

石段街、いいところです。

伊香保温泉

「伊香保コンパ」伊香保温泉で合コン

情緒ある石段街で知られる伊香保温泉(群馬県渋川市)を舞台にした合コンイベント「伊香保コンパ」が3月9日、昨年に引き続き開催される。今回は日帰り客も参加できるほか、参加者以外も楽しめる企画が行われる。


 伊香保コンパは昨年3月の日曜日、旅館や商工関係者で作る実行委員会が初めて開催。独身の男女約180人が同温泉に宿泊し、周辺観光や温泉街での飲食を楽しんだ。コンパで出会い、結婚したカップルもいるという。


 今回は、多くの人が参加しやすいように土曜日に設定。午後2時から、旅館の女将(おかみ)との温泉街巡りや伊香保グリーン牧場でのイチゴ狩りなど4種類の「伊香保満喫あいのりツアー」から一つを選んで参加する。


 午後6時からは温泉旅館を借り切るなどして「旅館フェス」を開催する。ディスクジョッキーが音楽で雰囲気を盛り上げる中、飲食やダンスショーなどを楽しむ。カラオケ大会も企画している。旅館フェスには、伊香保コンパ以外の温泉客も参加できる。同日、さいたま市内で企画されているコンパの参加者が合流する計画もあるという。


 実行委員会では、20歳以上の独身男女各100人の参加者を募集している。宿泊の場合は同性2人以上で申し込むのが条件。参加費は日帰り客5000円、宿泊客3500円で、旅館フェスのみの参加も同額。実行委員会の松本由起さん(43)は「伊香保がカップルの思い出の地になるようにしたい」と語る。問い合わせは平日午前9時〜午後5時、しぶかわ商工会伊香保支部(0279・72・3588)へ。

(2013年2月28日 読売新聞)

今週の土曜日ですよね。
楽しみですね。
参加してみたい人は、まだ間に合うかな???

伊香保温泉

日本人の性風俗を学ぼう! 『珍宝館』

 群馬県の伊香保温泉には、秘宝館マニアの間でも人気の珍スポットがある。その名も『珍宝館』。
 ここの目玉はなんと言っても、珍宝館館長の「ちん子」さんであろう。自らガイドも買って出る彼女の解説は毒舌ながらも茶目っ気たっぷりである。

 『珍宝館』の日本庭園には、「夫婦岩」という男性器のような岩と女性器のような岩がある。そして、男女の性器を思わせる珍石がそこかしこに置かれてある。
 館内は、歴史を感じさせる性にまつわる彫刻や春画などの文物がたくさん陳列されてあり、まるで性風俗博物館である。館内には立派な木彫りの観音像「べべ観音」が安置されていた。こちらの観音様を拝むと女性は婦人病に罹らないのだとか。とりあえずお賽銭を入れて、拝んでおく。

 『珍宝館』では、日本人の性風俗についていろいろと学ぶことができ、大変勉強になる。
 日本人は本来、性に対しておおらかな民族だったようである。まず、神話では日本の国はイザナギとイザナミという男女の神様が性行為をしたことによって創られたとされる。

http://npn.co.jp/article/detail/02895927/

伊香保温泉

古くは万葉集にも登場する名湯「伊香保温泉」【福一】

● 古くは万葉集にも登場する名湯「伊香保温泉」【福一】


素晴らしい眺望と落着いた雰囲気の中で、旬の素材を吟味した会席料理を。

守り伝えし湯のこころ【伊香保温泉 福一】


[詳しくは↓]







伊香保温泉

伊香保温泉日本の名湯

伊香保温泉(いかほおんせん)は、群馬県渋川市伊香保町(旧国上野国)にある温泉。草津温泉と並んで県を代表する名湯で、上毛かるたでは「伊香保温泉日本の名湯」と歌われた。


●泉質

硫酸塩泉:黄金の湯
メタけい酸単純泉:白銀の湯




●温泉街

石段街の両側に温泉旅館、みやげ物屋、飲食店などが軒を連ねている。石段は温泉街のシンボルである。石段の下には黄金の湯の源泉が流れ、小間口と呼ばれる引湯口から各旅館に分湯されている。石段の上には伊香保神社が存在する。

石段上の源泉周りは整備されており、源泉が湧出する様子を見ることができる。また石段から源泉までの遊歩道の途中に飲泉所も存在する。源泉の傍には「伊香保露天風呂」が、石段の途中には共同浴場「石段の湯」が存在する。また温泉街の近くには日帰り温泉施設「金太夫ベルツの湯(現在、休館中)」が存在する。

温泉街と近くの物聞山にある上ノ山公園を結ぶロープウェイが存在する。

温泉街の周辺には榛名山や、水沢うどんで有名な水沢観音などが存在する。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

伊香保温泉

伊香保温泉 ホテルいかほ銀水


歴史ある伊香保温泉古き良き温泉宿『ホテルいかほ銀水』へようこそ!

暖かい家庭的なおもてなしでお客様のお越しをお待ちしております。



伊香保温泉 ホテルいかほ銀水


伊香保温泉

伊香保温泉 旅館ふくぜん


◆伊香保ではまだ新しい温泉『白銀の湯』を使用◆

四季折々の絶景があなたの疲れを癒し

幻想的な日の出が美しく心を癒してくれます!





●群馬の味覚●


◆上州豚や榛名地鶏のやわらかさを堪能◆

群馬のおいしい空気と水で育った豚・地鶏はふんわりとやわらかく

じゅわ〜とうまみがひろがります!

■群馬の野菜■ 甘みある有機栽培の野菜は絶品!

温泉に浸かって疲れを癒した後は群馬の味覚に舌鼓♪




伊香保温泉 旅館ふくぜん



Powered by Seesaa