名物

モツ煮込み屋「永井食堂」 群馬県渋川市

非常に絶品のモツ煮込みを出すお店としてクチコミで広まっているこちらのお店だが、お店の周りは山に囲まれており、人里離れた国道沿いに鎮座している。もちろん公共交通機関ではたどり着く事が出来ないお店のため、自家用車などの手段以外の場合は、最寄り駅である津久田駅からタクシーに乗って行く以外に方法は無い。


もともとは国道沿いのトラックドライバーを相手に、もつ煮を出していた「永井食堂」。そのうまさからトラックドライバーの間で有名となり今では多くのテレビ番組や雑誌で、何度も取り上げられるほどの超絶有名店となってしまったのだ。現在は駐車場が自家用車でいっぱいとなってしまい、トラックを駐車できないため、ドライバーたちはテイクアウト版である「もつっ子」を求めて、永井食堂を訪れるようになっている。


こちらのテイクアウト版の「もつっ子」、テイクアウト版と侮る事なかれ、永井食堂のモツ煮を手軽に楽しむ事ができる本格的な味わいとなっている。また、テイクアウトだけでなく、お店のホームページから購入する事も可能なのだ。

本当に、美味しいですよ。オススメです。


お店 永井食堂
場所 群馬県渋川市上白井4477-1
営業時間 食事:平 日 9:00〜19:30 / 土曜日 9:00〜15:00
     売店:平 日 9:00〜19:30 / 土曜日 9:00〜18:00
定休日 日曜日・祭日
    *ただし、売店は、日曜・祭日 10:00〜18:00で営業しています。
ホームページ http://www.cm-tokyo.com/nagai/

名物

群馬「ひもかわうどん」優勝

日本一のご当地うどんを決める「U−1グランプリ」が24、25の両日、東京都内で初めて開かれ、全国から24店舗・団体が参加した。


来場者の投票で決まる評価部門は「ひもかわうどん」の群馬県の店、期間中の総売り上げを競う売り上げ部門は「ぶっかけうどん」の岡山県の店がそれぞれ優勝した。

 地域によって調理法や食べ方の違ううどんの奥深さを知ってもらおうと、うどんミュージアム(京都市)などが開催した。

 ひもかわうどんは幅広の麺が特長。ぶっかけうどんは甘辛いたれが好評だった。



2位以下の店が出品したうどんは次の通り。

【評価部門】(2)梅うどん(和歌山)(3)ぶっかけうどん(岡山)

【売り上げ部門】(2)ひもかわうどん(群馬)(3)梅うどん(和歌山)



記事URL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/living/cooking/679338/


「ひもかわうどん」、食べてみたいです。
どこのお店で食べられるのでしょう。
誰か、教えて?


Powered by Seesaa