草津温泉

ホテル櫻井!草津温泉の大旅館は泉質最高

ホテル櫻井は、草津温泉で最大規模の大旅館です。

大旅館では温泉を循環している所が多く、泉質に期待出来ない場合がありますが、草津温泉は例外。

草津では大半の宿が掛け流しで、ホテル櫻井も三つの源泉を利用。草津の名湯を存分に堪能出来ます。

もう一つの楽しみが食事。特にリーズナブルなハーフバイキングのプランの満足度は最高です。

今回はお湯も食事も大満足の、草津温泉ホテル櫻井を紹介します!

http://feedproxy.google.com/~r/allabout/all/~3/VVoxH12BGkk/

コラム

群馬といえば「福だるま」


福だるま 20号

福だるま 20号

¥9,660(税込)

小林山達磨寺の九代目の住職東嶽和尚が、福運を迎えるお守りとして、地元の農民に作らせたのが、福だるまの起こりとい…


川原湯温泉

川原湯温泉 「水没」前に人気再燃 群馬の秘湯

 八ッ場(やんば)ダム(群馬県長野原町)の本体着工(09年度)を目前に、水没予定地にある川原湯温泉の人気が再燃しつつある。「景色を見られるのは今だけ」と、県が水没を逆手にとったPRを展開、団体宿泊客への助成などが奏功した格好だが、ダムを巡っては、民主党が建設中止を掲げるなど反対の動きも活発化。論争の高まりが宣伝効果につながる皮肉な現象となっている。

 温泉は、源頼朝が狩りの帰りに発見したのが始まりと伝えられ、明治期の歌人、若山牧水が愛した秘湯。だが、ダム建設の影響で旅館主らの転出が急増、最も活気があった80年代に22軒あった旅館は、7軒に。宿泊客も98年の約10万人から07年は約3万人に減った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090316-00000019-maip-soci

ぜひ、一度は訪れたい温泉です。

春になったら、高速道路で・・・・

楽しみです。



伊香保温泉

古くは万葉集にも登場する名湯「伊香保温泉」【福一】

● 古くは万葉集にも登場する名湯「伊香保温泉」【福一】


素晴らしい眺望と落着いた雰囲気の中で、旬の素材を吟味した会席料理を。

守り伝えし湯のこころ【伊香保温泉 福一】


[詳しくは↓]







伊香保温泉

伊香保温泉日本の名湯

伊香保温泉(いかほおんせん)は、群馬県渋川市伊香保町(旧国上野国)にある温泉。草津温泉と並んで県を代表する名湯で、上毛かるたでは「伊香保温泉日本の名湯」と歌われた。


●泉質

硫酸塩泉:黄金の湯
メタけい酸単純泉:白銀の湯




●温泉街

石段街の両側に温泉旅館、みやげ物屋、飲食店などが軒を連ねている。石段は温泉街のシンボルである。石段の下には黄金の湯の源泉が流れ、小間口と呼ばれる引湯口から各旅館に分湯されている。石段の上には伊香保神社が存在する。

石段上の源泉周りは整備されており、源泉が湧出する様子を見ることができる。また石段から源泉までの遊歩道の途中に飲泉所も存在する。源泉の傍には「伊香保露天風呂」が、石段の途中には共同浴場「石段の湯」が存在する。また温泉街の近くには日帰り温泉施設「金太夫ベルツの湯(現在、休館中)」が存在する。

温泉街と近くの物聞山にある上ノ山公園を結ぶロープウェイが存在する。

温泉街の周辺には榛名山や、水沢うどんで有名な水沢観音などが存在する。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

<<前の5件  .. 4 5 6 7 8..  次の5件>>



Powered by Seesaa